職業紹介:ナイトウォーカー編

 

ここでは新規作成する人に向け、ナイトウォーカー系列の特徴など基本的な紹介をします。

 


基本事項

ナイトウォーカー
職業群 シグナス騎士団
職業系統 盗賊
ステータス メイン:LUK サブ:DEX
武器 篭手
補助武器 宝石
転職推移 ノーブレス→ナイトウォーカー1次→2次→3次→4次

 


基本システム

 

・エレメント:ダークネス

ナイトウォーカー系列の職業はエレメント:ダークネスを発動した状態で

敵に攻撃を当てると闇の刻印を付与することができます。

この効果は複数回累積され、累積数に応じて持続ダメージを与えつつ

累積した敵に対しては敵の防御率をある程度無視することができるようになります。

累積数の最大値は上位職になりダークネスアダプティングを習得すると増えていきます。

HPの多いボスと戦う際に重要な役割を果たすスキルと言えるでしょう。

 

・シャドーバット

ナイトウォーカー系列は敵に3回攻撃する度にシャドーバットを召喚します。

シャドーバットは確率で突進攻撃を行い、自分が攻撃している敵と

その周囲の敵にダメージを与えてくれます。

上位職になりバットコミュニオンを習得すると最大召喚数、

攻撃回数、威力などが強化されていくため、

ナイトウォーカーが対多数を攻撃する場合にはシャドーバットが主たるダメージ源になるかと。

 

・動作キャンセル

ナイトウォーカー系列の攻撃スキルは最後の手裏剣が飛び始めたタイミングで

ジャンプ、ラピッドイヴェージョン、シャドージャンプを使用すると

攻撃後の硬直をキャンセルして発動することができます。

このため、敵の攻撃を回避したり攻撃後に素早く移動することができるわけです。

 

また、2次以降の単体攻撃スキルは手裏剣を複数枚同時に投げてからもう1枚追撃で投げる、

という2回判定の攻撃となっており、追撃を行う前に消費系のアイテムを使用すると

追撃を行わずに攻撃をキャンセルすることができます。

敵が反射のモーションを取った際などに活用できるかと。

 


特徴

 

・単体に特化した盗賊

ナイトウォーカーはスキルの性質上、対単体に特化した職業となっています。

主力の単体攻撃スキルとシャドーサーバントによる追撃、

ダークネスの闇の刻印による持続ダメージ、シャドーバットによる追加攻撃など

単体の敵にダメージを稼ぐ手段を多く持っています。

そのため、対複数は少々苦手としているところはありますが、

シャドーバットによる周囲への攻撃が強力なので

近くの敵を攻撃しつつシャドーバットに周囲を攻撃してもらうというスタンスになります。

敵を各個撃破したりボスのHPを大きく削りたい人に向いている職と言えるかと。

 


手裏剣の選択

 

ナイトウォーカーが攻撃するのになくてはならない手裏剣ですが、

長く狩りを行うならば複数所持していなければなりません。

雑貨屋で販売している水の手裏剣は最も攻撃力が低く、

充填数も少ないので優秀な手裏剣が欲しいところです。

ならばどこで手に入れるかというと主に敵からドロップを狙うことになります。

基本的に性能のいい手裏剣はレベルの高い敵が落とすため、

育成しながら手裏剣のドロップを狙い、性能のいい物に順当に入れ替えていくことになるかと。

 

他にレベルが高いキャラが居て性能の良い手裏剣のドロップを狙えたり、

フリーマーケットで購入できる財力があるのであれば

序盤は使い勝手のいい雷の手裏剣、余裕があれば日の手裏剣を、

レベル70からは火の手裏剣を活用していくといいでしょう。

 

現状最も性能の高い手裏剣は魔の手裏剣ですが、入手困難かつ値段がかなり高いです。

次点ではアイテム製作で作成できるフレーム手裏剣ですが、

こちらはボスのクロスからドロップするため、フリーマーケット比較的手頃な価格で購入できます。

同じくアイテム製作で作成できる無限の手裏剣は充填数が非常に多いものの、

レシピをドロップするレベル帯が限られています。

これらを入手できるのであれば相応の強さを得ることができるでしょう。

 


inserted by FC2 system