職業紹介:ルミナス編

 

ここでは新規作成する人に向け、ルミナス系列の特徴など基本的な紹介をします。

 


基本事項

ルミナス
職業群 英雄
職業系統 魔法使い
ステータス メイン:INT サブ:LUK
武器 シャイニングロッド
補助武器 オーブ
転職推移 ルミナス1次→2次→3次→4次

 


基本システム

 

・ラークネスシステム

ルミナスは光魔法、闇魔法、混合魔法の3種の攻撃スキルを持ち、

光魔法が強化されるサンファイア状態と闇魔法が強化されるイクリプス状態を行き来することができます。

光魔法を敵に当てると光ゲージが増えて満タンになると光ポイントが1増え、

闇魔法を敵に当てると闇ゲージが増えて満タンになると闇ポイントが1増えます。

光/闇モード転換を発動させると変更先のポイントを1つ消費する代わりに

サンファイアからはイクリプスへ、イクリプスからはサンファイアへ切り替わります。

光魔法は威力が少し低い代わりに攻撃速度や範囲に優れ、

闇魔法は攻撃速度が少し遅い代わりに威力に優れているので

状況に応じてどちらの魔法で戦うか選ぶことができるわけです。

 

また、3次転職以降はサンファイアからイクリプス、イクリプスからサンファイアに切り替わる時に

短時間の間だけイクリブリアム状態に突入します。

イクリブリアムではサンファイアとイクリプスの効果を併せ持つ上に

割合ダメージ以外の攻撃を全て1ダメージにしてノックバックを無効化し、

さらに混合魔法を強化して本来ある待機時間を無視して連発できるようになります。

強力な混合魔法を連発できるボーナスタイムと言えるかと。

 


特徴

 

・光と闇のサイクル

光魔法と闇魔法はそれぞれ攻撃範囲、速度、威力が異なるので

狩場や相手によってどちらの魔法が有効かは変化します。

どちらの魔法が有効かを考えてサンファイアで戦うかイクリプスで戦うか選ぶといいでしょう。

 

ボス戦ではサンファイア状態ではスペクトラルライトで光ゲージを溜め、

モード変換でイクリブリアム状態になりアブソリュートキル連打、

イクリプス状態ではアポカリプス+アブソリュートキルで闇ゲージを溜め、

モード変換の待機時間が終わったらイクリブリアムへ…という風に、

サンファイア、イクリプスを行き来するサイクルで戦います。

その関係上、威力を出すには多数のスキルを上げる必要があるので晩成型の職業と言えるかと。

 

ただ、Lv150のハイパースキル・メモライズを習得すると

モード変換と連続で使用することでサンファイアのみ、イクリプスのみで戦うこともできます。

光魔法のスペクトラルライトは相手が単体、もしくは一直線に並んでいる場合に、

闇魔法のアポカリプスは相手が広範囲に複数居る、もしくは当たり判定が上の方にある場合に有効なので

相手に応じて片方の状態だけで戦うという選択も有効な手でしょう。

 


オーブの用意は後回し

 

ルミナスの補助武器であるオーブは素の状態では何の能力補正も付いておらず、

潜在能力を付けなければ能力的にプラスになりません。

とはいえレベルの低い補助武器に潜在能力を付けてもあまり効果はないので

最もレベルの高いカルマオーブを装備できるようになるまで潜在能力を付ける必要はないでしょう。

 


inserted by FC2 system