職業紹介:ヒーロー編

 

ここでは新規作成する人に向け、ヒーロー系列の特徴など基本的な紹介をします。

 


基本事項

ヒーロー
職業群 冒険者
職業系統 戦士
ステータス メイン:STR サブ:DEX
武器 片手剣/両手剣/片手斧/両手斧
補助武器 盾orメダル/エンブレム
転職推移 初心者→ファイター→ソードマン→ナイト→ヒーロー

 


基本システム

 

・コンボアタック

ヒーロー系列の職業は敵に攻撃を当てると確率でコンボカウントが溜まるようになります。

カウント数はキャラクターの周囲を回る魔方陣の数で表され、

青の魔方陣はカウント1つ分、赤の魔方陣はカウント2つ分を表しています。

このカウントを消費することで特定のスキルを使用できるようになります。

 

最初のうちはカウントが溜まってもカウント消費スキルを連発することにしか影響しませんが、

上位スキルを習得するとカウント1につき攻撃力が上がるようになったり

コンボカウントの最大数が増加するようになります。

これによりカウント消費スキルを使わなくてもカウントを溜める意味が出てくるわけです。

 

・インレイジ

ヒーロー系列の攻撃スキルはその全てが対複数の攻撃になっています。

そのため敵の数が多かろうが少なかろうが気にせず攻撃できますが、

単体でも複数でも威力の変化がないので対複数と比較すると

このままでは単体に対しては少々攻撃力不足と言えます。

 

そこで4次職であるヒーローのスキル、インレイジを発動させると

全ての攻撃スキルの最大ターゲット数が1体に限定される代わりに攻撃面が大きく強化されます。

複数が相手ならばインレイジは使わず、単体が相手ならばインレイジを使う、

という風に相手に応じて使い分けることができるわけです。

 


特徴

 

・攻撃に特化した戦士

ヒーローは防御や補助といったスキルは数が少なく、

スキルの多くが攻撃に向いた構成になっています。

テクニカルな操作は必要とせずひたすら攻撃を繰り返し、

シンプルに敵に大きなダメージを与えることを追い求める職業です。

その姿はボス戦において最前線でアタッカーを務める勇敢な戦士と言えるでしょう。

 


装備の選択

 

ヒーローは武器は4種、補助武器は2種から選ぶことができ、

大抵は両手剣/両手斧+メダル、片手剣/片手斧+盾のどちらかの組み合わせになるかと。

新規に作成したキャラクターで見た目にこだわりがあるのでなければ

両手武器とメダルの組み合わせが手軽に強くなる選択と言えます。

と言うのも、両手武器は計算式の関係で片手武器よりも攻撃力が高く、

メダルはNPCから購入できるため攻撃力+12などの潜在能力を狙いやすいからです。

 

片手武器を扱う場合は攻撃速度が1段階速いという利点があるものの

両手武器よりも攻撃力の面で劣りがちです。

盾はメダルと違い強化が可能なので、

攻撃力を伸ばせる強化書があればいくらか差を埋めることはできます。

とはいえヒーローは盾を装備する利点が特にないため、

よほど見た目にこだわりがない限り片手武器を持つ必要はないと言えるでしょう。

 

次に剣か斧かの選択ですが、フリーマーケットの価値では

両手剣≧片手剣>片手斧>両手斧と言ったところになるかと。

片手剣はパラディンとソウルマスター、両手剣はパラディンとソウルマスターとカイザー、

片手斧はデーモンスレイヤーも扱えるのでこのような位置づけになります。

強化の素材や既に強化した物を買う場合は斧系統の方が安く済むので

新たに始めるのであれば安く済む方を使うのも手です。

ただし、見た目や好みでこだわりがあるのであればその限りではありません。

 

高レベルになるまでは斧よりも剣の方が攻撃速度が速い傾向にあるので

最終的に斧を使う場合でも途中までは剣を使うというのも賢い選択と言えるでしょう。

最後に持つ武器は片手武器か両手武器か、剣か斧か、それは自身で決めるといいでしょう。

 


inserted by FC2 system