職業紹介:隠月編

 

ここでは新規作成する人に向け、隠月系列の特徴など基本的な紹介をします。

 


基本事項

隠月
職業群 英雄
職業系統 海賊
ステータス メイン:STR サブ:DEX
武器 ナックル
補助武器 狐玉
転職推移 隠月1次→2次→3次→4次

 


基本システム

 

・縮地、後天

前方に瞬時に間合いを詰める縮地と後方に瞬時に退く後天は

攻撃スキルの硬直中でも発動が可能です。

そのため、目の前の敵を倒しつつすぐさま次の敵の元へ移動したり、

攻撃しながら距離を取り敵の反撃を回避することができます。

うまく活用すれば流れるような戦闘ができるでしょう。

 

・刃爪系スキル

敵を引き寄せる効果がある落刃爪、通刃爪、廻刃爪の3つのスキルは

他の職が持つような引き寄せスキルにはない効果があります。

それは段差による高低差があったり、違う足場に居る場合であったりしても

自分の目の前に引きずり込むことができるというものです。

これにより多数の敵をまとめることができるので

複数攻撃スキルで効率良くダメージを与えることができるわけです。

 

・点穴眼

4次スキルである点穴眼を習得すると、HPが一定以下まで減った敵を攻撃する際に

クリティカル発動率が大幅に上昇するようになります。

そのため、敵のHPが一定以下になれば大幅にパワーアップし

一定以下になる前よりも早くHPを削ることができるようになります。

 

・剥魂炎打

4次スキルである剥魂炎打は敵に命中させると魂を分離させ、その場にしばらく残すことができます。

この魂は攻撃することが可能で、威力は半減するものの本体のHPを削ることができます。

そのため本体と魂を同時に攻撃すれば通常の1.5倍のダメージを与えることができ、

ボス戦において大きなダメージアップを見込めるわけです。

また、姿を消したり無敵状態になるような敵であっても

魂に攻撃することでHPを削り続けることができます。

 


特徴

 

・少ないアクティブ補助スキル

隠月はキーに設定して使用するタイプの能力向上スキルが

共通スキルであるメイプルヒーローとハイパースキルの精霊結束極大化の2つしかありません。

そのため、スキル解除を受けた時や墓から復活した時に戦闘準備をすぐに終えることができます。

メイプルヒーローと精霊結束極大化は硬直もないのですぐに戦闘を再開できるわけです。

 

・自分と敵を動かす戦い方

自身が移動する縮地と後天、敵を引きずり込む刃爪系スキルの存在で

隠月は常に多くの敵を巻き込める位置取りをすることができます。

敵が遠くに居るなら縮地で近付くか通刃爪で引き込み、

敵に囲まれているなら廻刃爪で前に持ってくるか

数が多ければ後天で全ての敵が前に居るような位置に移動するなど

常に多くの敵を巻き込めるように立ち回るといいでしょう。

 


束縛の先行設置

 

敵の行動を封じるいわゆるバインド系スキルである縛魂は

地形に設置するという性質上、敵の出現と同時に束縛状態にすることができます。

他のバインド系スキルでは敵が出現してから当てなければならず、

タイミングが遅れると敵が先に行動してしまう恐れがあります。

その点、縛魂は敵の出現演出が出ているうちに設置しても問題ないので

他のバインド系スキルにはない利点を持っていると言えるでしょう。

 


inserted by FC2 system