消費欄節約術

 

狩りをするためには回復アイテムを所持するのが必須事項。

しかしながら時折イベントなどで消費欄を大量に圧迫されるような事態もよくあります。

ここでは必要な物とそうでない物を取捨選択し、

消費欄に余裕を持たせる消費欄節約の方法を考察します。

 


要る物、要らない物

まず、狩りの前後やその途中において、

必要である物となくても平気な物を知り、消費欄に空きを作ることを考えます。

 

・帰還系アイテム

まずは移動の要となる帰還書タイプのアイテムを取捨選択します。

 

 帰還書

  これは基本中の基本。狩りを終えた後に町に戻る時に必要になります。

  ドロップした装備アイテムや敵のETCアイテムを店売りする時などにも必要になるため、これは省くことはできないでしょう。

 

 イチゴ牛乳

  主に神社を経由してディメンションゲートから各町に移動するために使用します。

  人によっては頻繁に使用する物なのでこれも普段から持ち歩くことになるかと。

 

 フルーツ牛乳

  ショーワ方面に行くための移動手段として使うほか、イチゴ牛乳の補充をするために使います。

  ショーワで狩るのでなければ倉庫やMTSに預けておくことで1つ空きを作ることができます。

 

 閉鉱帰還の書

  死んだ木の森や閉鉱、試練の洞窟で狩りたい時に時間短縮できるアイテム。

  とは言え現在はタクシーで獅子王の城まで飛べたり、

  長老の官邸のNPCからジャクムへの門へ移動できたりするので

  入手難度の割に必要という程の物ではないかと。

 

 ビクトリアアイランド系帰還書

  ビクトリアアイランドの各町に帰還するアイテム。

  レベルが低く、ビクトリアアイランドを主な狩場とするのならコスト的にもいいでしょうが、

  レベルが高くなればタクシー代は簡単に得られるので持つ必要はないでしょう。

 

 

・強化系アイテム

 狩りを有利に進める強化アイテムを取捨選択します。

 

 たこ焼き(ジャンボ)、焼きそば(ジャンボ)

  ご存知攻撃力や魔力を大幅に上げるアイテム。

  攻撃力が上がることで単位時間当たりに倒せる敵数の増加、

  被ダメを受ける機会の減少という効果があるので欠かすことのできないアイテムです。

 

 移動速度の丸薬

  10分間移動速度を10上げるアイテム。

  移動速度を補うためになくてはならないアイテムです。

  丸薬がなくても機動力を確保できているなら1つ空きを作ることができます。

 

 

・回復薬

 狩りには欠かせないものです。

 取捨選択と言うよりは何セット持つか、ということになります。

 

 HP回復薬

  低レベルのうちは白い薬やウナギ焼き、レベルが上がってきたら

  どろ〜りチーズなどの回復量の多い物を持つと消費欄の空きを増やすことができます。

  狩る時間や狩場にもよりますが1〜3セットほどあれば大丈夫でしょう。

  回復量の多い薬はエリートモンスターからドロップした物や

  一部の大型ボスモンスターからドロップした物を貯めておけばメルの節約になります。

  回復スキルを持つ職業でもエリートボス対策に1セットは持っておくべきです。

 

 MP回復薬

  低レベルのうちはマナエリクサーやミネラルウォーター、中堅レベルのうちは小豆かき氷、

  高レベルでは暁の露、黄昏の露など回復量の多い物を持つと消費欄の空きを増やすことができます。

  狩る時間や狩場にもよりますが1〜2セットほどあれば大丈夫でしょう。

  キャラ札やファミリアなどでMP回復薬を使わずに狩れる場合でも1セットは持っておきましょう。

 

 緊急回復

  高レベルの狩場になると、エリートモンスター・ボス相手では普通の回復薬では危険になることもあります。

  そこで緊急用としてエリクサー類など一気に満タン近くまで回復できる物を

  1セット持っておくと安全性が高まります。

 

 万病治療薬

  時折出現するエリートモンスターが状態異常を使ってくるので必須です。

  そもそもそのエリートモンスター自体がドロップするので貯めておいて損はないかと。

  狩りの際は1セット持っておき、余る分は倉庫に預けるなりするといいでしょう。

 

 敵が落とす回復薬

  白い薬、ウナギ焼きなど大体の敵は回復薬を落とします。

  消費欄に空きがあれば問題なく拾うことができるので拾ったら有効に活用しましょう。

  消費欄に余裕があるのなら貯めてから店売りしてメルに変えるという手もあります。

 

 

・その他

 主立って必要なもの以外のアイテムが意外とかさばるため、

 取捨選択の余地が大いにあります。

 

 ペットの餌

  これはペットを連れている人には必須になります。

  逆に言えばペットを持っていなければ1つ空きを作ることができます。

 

 疲労回復薬

  職業固有のライディングを使う場合必要となりますが、

  実際のところそんなに頻繁に使う物でもないため、

  狩りを終えて町に戻ったときにでも必要な分だけ購入して使う、

  という風にすれば消費欄を埋めずに済みます。

 

 小豆粥、アツアツパン、空気の玉

  エルナス方面やアクアロード方面など、HPが勝手に減っていくところで狩りをする場合必要です。

  ただ、そこまで気にするものではないので、無理に持つ必要もないかと。

 

 強化用アイテム

  エリートモンスターなどからドロップした黄金つちや純白の書は、

  そのまま持っていると意外と消費欄を圧迫することになります。

  これは倉庫に預けておくのが得策でしょう。

 

 交換不可消費アイテム

  一部のイベントで入手した強化書など、交換のできない消費アイテムは結構邪魔になります。

  この辺は割り切って使ってしまうか、いつか使うと考えて持っておくか自分で判断しましょう。

 


預ける場所をどうするか

それでは消費欄を空けるために、強化書など狩りに使わない消費アイテムを

どこに預けておくかを考えてみましょう。

 

・倉庫に預ける

 これは最も簡単な方法。

 後で使うので一時的に預けておくなら倉庫に入れるのが手っ取り早いです。

 

・倉庫キャラに預ける

 すぐに使わないようなアイテムならば、

 同ID内の別のキャラや、別のIDのキャラに持たせてしまうのがいいでしょう。

 ただしどのキャラに何を持たせたか忘れないように注意しましょう。

 

・MTSに預ける

 強化書や帰還系のアイテムはMTSに預けることができるので、

 余分な物はMTSに突っ込んでおきましょう。

 ただ、取引完了の欄には新しい物から48個までしか

 表示されないので、預けすぎには注意しましょう。

 また、一部MTSに入れることのできない物もあるので、

 そちらは倉庫か別キャラに預けた方がいいでしょう。

 


限界まで空けてみる

消費アイテムを必要最低限だけ持ち、どれだけ消費欄を空けられるか考えてみましょう。

 

エルナス奥地、ショーワ方面以外での狩りを考え、

ペット所持、移動速度が足りていないとして必要最低限の消費アイテムを考えると、

 

・帰還書1セット

・たこ焼き(ジャンボ)or焼きそば(ジャンボ)1セット

・移動速度の丸薬1セット

・HP回復薬1セット

・MP回復薬1セット

・緊急用回復薬1セット

・万病治療薬1セット

・ペットの餌1セット

 

よって計8セットで済み、消費欄が拡張されていない状態ならば

20セットの空きができることになります。

職業によっては転職時に消費欄が増えるのでさらに空きができます。

これだけ空いていれば狩りには困らないでしょう。

もちろん、丸薬なしで移動速度が確保できていれば丸薬は必要ありませんし、

被ダメが大きい敵であれば回復薬を多く持っても構いません。

 


ドロップアイテムを無駄なく回収するにはインベントリに空きを作るのが必須です。

消費欄節約をできたなら早速狩りに臨むといいでしょう。


inserted by FC2 system