職業紹介:ボウマスター編

 

ここでは新規作成する人に向け、ボウマスター系列の特徴など基本的な紹介をします。

 


基本事項

ボウマスター
職業群 冒険者
職業系統 弓使い
ステータス メイン:DEX サブ:STR
武器
補助武器 矢羽根/エンブレム
転職推移 初心者→アーチャー→ハンター→レンジャー→ボウマスター

 


基本システム

 

・クイヴァーカートリッジ

ボウマスター系列の職業は矢を用いた攻撃に3種の特殊効果を付与することができます。

与えたダメージをHPに転換する吸血矢、毒の状態異常を付加する毒矢、

確率で追加攻撃を行う魔法矢の3種があり、

クイヴァーカートリッジを発動する度に特殊効果を切り替えることができます。

特殊効果はそれぞれ独立して残弾が設定されており、

1つの特殊効果を使い切ると自動的に別の特殊効果へ切り替わります。

全ての特殊効果の残弾を使い切ると3種とも再充填されます。

 

最初のうちは残弾がそれぞれ10発ずつしかなく、

1種の効果だけを利用したくてもすぐに切り替わってしまいます。

しかし4次スキルのアドバンスドクイヴァーを習得することによって

残弾の最大値が増え、さらに短時間残弾を消費せずに

特殊効果を1つに固定することができるようになります。

回復薬を使わずに狩りをしたいなら吸血矢、

敵の防御率が高いのなら毒矢、ボスを相手にするなら魔法矢と使い分けができるわけです。

 

・アロープラッター

3次スキルのアロープラッターは矢を斜めに曲射する連続攻撃スキルであり、

発動しながら上下キーで角度と着弾点を調節することができます。

これだけでも強力なスキルですが、発射中に「NPC会話」を設定したキーを押すと

その場にアロープラッターを設置して自動射撃させることができるのです。

設置した状態でさらに自分でアロープラッターを撃ったり、

4次スキルの暴風の矢や他のスキルも発動できるので、

うまく活用すれば敵に与えるダメージを大きく増やすことができるかと。

 


特徴

 

・手数を重視した弓使い

弓矢を使う職業なだけあり、ボウマスターは遠距離から敵にダメージを与えることができます。

その中でも尋常ならざる速度で矢を曲射する3次スキル・アロープラッター、

同様に尋常ならざる速度で矢を連射する4次スキル・暴風の矢という風に

時間あたりの攻撃回数が多い、手数を重視した職業になっています。

怒涛の連射攻撃は確率で追加ダメージを与えるファイナルアタック、魔法矢との相性が良く、

猛烈な勢いで追加ダメージが発生し、攻撃回数の増加に拍車をかけています。

遠距離からの連続攻撃で敵を薙ぎ倒したい人に向いている職業かと。

 


矢は不要な物

 

最初の頃は弓使いが攻撃するには弓専用の矢が必要になりますが、

2次スキルのソウルアローを習得すると矢は全くの不要な物となります。

ソウルアローを使用すると、矢を消費しない代わりに攻撃力補正のない矢を使う扱いになり、

さらにソウルアローの効果で攻撃力が上がるため、

攻撃力補正の付いた矢を持っていてもソウルアローによる矢の方が強くなり

持っている意味が全くない、ということになってしまうわけです。

攻撃力補正の付いた矢は1次職の間だけの儚い存在か

見た目だけのただの飾りか、スキル改変による弊害で無駄になったアイテムです。

 


inserted by FC2 system